OGLALAアシスタント日記

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鹿鞣す

初めて岡居が仕留めた鹿の鞣しにかかりました。

仕留めた日、私は39度の熱を出していたので、持って帰って来た肉を精肉する元気もなく寝込んでた事を思い出します。
年に一度は、行事のように高熱を出すのです。。。。↓
体が強いのだか弱いのだか、、、よく分かりません(笑)

鞣しは順調に進んでいます。
やっぱり、自分の仕留めた鹿を鞣す感覚って、他の皮と違うのかなぁ?
と質問すると、他の皮と全く同じだそうです。
「この皮はフレッシングしやすい」とか「グレインが取れやすいな」とか、作業の事ばかりで頭がいっぱいで、「自分が撃った鹿かぁ、、、」と、考える事はないそうです。
でも、フトした瞬間に「あっ!コレ、俺が仕留めた鹿やった!」
と思う事もあるそうです。
他の方が仕留めた鹿皮の命も自分が仕留めた鹿皮も同じだから、そういう感覚になるのかな?
でも、やっぱり、その鹿革は特別だと思います。
d0148073_2214450.jpg

d0148073_22144329.jpg

d0148073_22142943.jpg

ビーズにしても、岡居は自分が作ったものを「ジィーー」と、悦に入って見ている事は、ほとんどないです。
出来た瞬間、次の事を考えてして、、、でも、時間が経つとフト見る事もあったりするので、そういう感覚と似ているのかもしれません。

常に走っているような人。

その常に走っている人、工房雑記を再開しました。

工房雑記にも書いていましたが、来週前半にnuu-、funny imp、new dealの出荷となります。

nuuーさんへ行く、私(入江)担当のカメピアスを、ちょっこっと公開です。
d0148073_22145693.jpg

d0148073_22151488.jpg

春も過ぎて、梅雨が来たらもうすぐ夏ですね!
今日、急いで道を歩いていると、農協の「苗フェア」の文字が目に飛び込む。
「おぉー!時間ないけど!買ってしまえぇ!!」
っと、前から購入を考えていた苗を、おじいちゃんやおばあちゃんにまぎれて買っちゃいました!
まだ、畑の土作りすらしてないけど、、、自分にプレッシャーを与えました!
庭に小さい畑を作ります!
d0148073_22152969.jpg

おばあさんに「あんた、、、そんな急いで買わんでも畑耕してから買うたらええのに。。。」
と電話でお叱りを受けました!
[PR]
by porcu | 2009-04-25 22:23

毛皮

朝の仕事の前に、鹿の毛皮と、タヌキの毛皮、テンの毛皮を、順番に少しづつ鞣しています。
仕事の前の、少しの時間を見つけて作業をしたり、休憩時間を利用したりして作業をしているので、一気に仕上げる事は出来ないのですが、少しづつ出来上がっています。
タヌキとテンは、猟に行く途中に自動車にひかれているのを拾ったそうです。
家で解体をして、毛皮以外は、その子が元々住んでいた場所の餌場近くに戻しました。

鹿の毛皮は、「寝たきりの方の床ずれにとても良い」と、よく聞きます。
私のおばあさんも床ずれが酷かったから、もっと、もっと、早くにその事を知っていたら、少しはマシになってたのかなぁ、、、と、鹿の毛皮を見る度に思います。

鹿の毛は中空になっているので、折れやすいが、その分空気の上に座っているような感触になるそうです。夏は涼しく、冬は暖かい。
実際、熱い車内にコロと居た時、鹿の毛皮をひくと涼しいのかその上で寝ていました。
私も手を置いていると、ヒンヤリしているのが分かりました。

ー鹿の毛皮鞣しー
d0148073_2131168.jpg


肉を取り、塩に漬け、そして、塩分を水に漬けて取り除き、、、乾かします↓
d0148073_21354585.jpg


脳みそと同じ成分の生卵を塗り込みます↓
d0148073_2132099.jpg


丁寧に折りたたみ↓
d0148073_21334622.jpg


一晩置いて浸透させます↓ 折り畳む事で乾かずに浸透する事が出来ます。
d0148073_227326.jpg


次の日、浸透させた皮をエアコンの風を当てることで乾かします。
今度は、柔らかくする作業「ソフトニング」にかかります↓
d0148073_21324749.jpg


9割5分乾いたら、解体用のスキナーナイフを使って、表面のメンブレンを取り除きます。
d0148073_21332351.jpg

ポロポロと取れているのが、メンブレンです。
d0148073_21333932.jpg


軽石をつかったりもします。メンブレンを取り除く事で革が柔らかくなります。
d0148073_21353253.jpg

d0148073_21354671.jpg


なかなか、毛皮の鞣し作業は見れる事が少ないので、見てて楽しかったです。

毛皮の場合は、毛とグレインを取らない分、時間は短縮できますが、抜け毛にならないように皮の状態を細かく見ながら作業をしているようです。
趣味のものだから、リラックスして作業しているようです。

「けがわのはしっこぉ! もらいまひたぁぁーーーー!!」
d0148073_21342684.jpg

「だれにも わたさないぞぉ〜っ〜っ〜   ぐぅ〜ぐぅ〜」
d0148073_21343754.jpg





岡居追記.............

 はじめは血どころか、皮を見ても気絶しそうで「私は被害者!」という顔をしていた入江ですが、最近では平気。今日、取引先のFUNNYさんで鹿肉のバーベキューをしたのですが、「肩」とか「モモ」とか、そのまんまの形の肉の固まりを余裕でさばいて、精肉して味付けしてました。。。。
[PR]
by porcu | 2009-04-18 22:29

こんにちは。

お久しぶりです。
OGLALAアシスタントの入江です。

OGLALA工房雑記は先月で終了したのですが、「アシスタント日記は復活!」という事で、かなりプレッシャーを感じます。。。(汗)

工房雑記のような日記ではなく、ちょっと気が抜けた日記が多いかとは思いますが、これからも宜しくお願い申し上げます。

日記をお休みしてからの一ヶ月で、春!って感じになりました。
春と言えば、つくし、、、つくしを穫って、つくし料理も作ってみました。
美味しかったです。
d0148073_15184423.jpg

d0148073_15203326.jpg

d0148073_15204856.jpg

さてさて、OGLALA工房も春日和の日差しの中、制作に打ち込んでいます。
春になって、軽装になったからかメディスンネックレスポーチがとても人気です。
元々、この商品を作ったキッカケは、一頭の革を使っていく内に、端の薄い革が余るのがもったいないので、そんなに厚くなくて、薄すぎない商品を考えた時に、メディスンネックレスポーチが出来上がりました。
でも、今は、端の革を利用するのではなく、、、個数が多いので、メディスンネックレスポーチ用に革を鞣しています。
d0148073_15193926.jpg

d0148073_15212454.jpg

d0148073_15222485.jpg

d0148073_1542285.jpg

d0148073_15214237.jpg

d0148073_15421374.jpg


丁度良い厚さの鹿皮の原皮からネックレスになるまで、全て手作業で制作しています。
今は、ネックレス用に一枚、一枚、鞣している状況なので、冷静に考えると、一枚の革から作れる個数と、ネックレスとの金額の採算がとれていないので、近々、OGLALAブレインで制作している商品の価格の見直しをする予定です。
又、キチンと価格が出ましたら、お知らせさせて頂きます。
宜しくお願い申し上げます。

小声で、、、アシスタントからのコソッとアドバイスッ!
「今、ご購入を考えて下さっている方は、、、価格見直しの金額が出る前に注文してたら、、、お得でっす。。。」

d0148073_1521791.jpg

コロ 『  ひかげ、つくってもらいまひた  』
d0148073_15424321.jpg

コロ 『  けがわ、つくってもらいまひた  』
[PR]
by porcu | 2009-04-11 15:28 | OGLALA

Indian Beadworks、OGLALA(オグララ)アシスタント日記。ホームページ(OGLALA-WEB SITE)、作業日誌へは下のリンクからお越し下さい。
by porcu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

フォロー中のブログ

画像一覧

イラスト:まるめな