OGLALAアシスタント日記

カテゴリ:熊( 2 )

熊鍋

先月から今月にかけて、お客様が多いです。
普段の5倍はあるでしょうか!いや、10倍あるかもしれません!!
お時間がある方は、一緒に熊鍋を食べて頂いたりしているのですが、初めは手際も悪く味にも自信がなかったです。
(食べにくいなぁ。。。と思われた方、、、申し訳ありません!!)
今は立て続けに作り続け、味に自信は、まだちょっと自信ありませんが手際は少しよくなったと思います!!

少し前に、熊鍋の作り方を少し変えて、試してみたい事があったので、試作も兼ねて夕飯を「熊鍋」にしよう!と思ってた日がありました。
丁度、美容院に行く日でした。
パーマをあてたかったのですが、毛先がとても痛んでいたので、まず痛んでいることろだけカットしてもらいに行きました。
カットも無事に済み、最後にセットをして頂いていると、美容師のお兄さんに(まぁ〜私の方がお姉ちゃんなのですが。笑)

「今日は夕飯、何作られるんですか?」
と聞かれ、なんの気なしに、

「今日は熊鍋ですね!!」

「えっ??えっ??」手が止まる。。。。

「えっ?熊って聞こえたんですが、熊って、、、熊ですか?」

「はい、、、そうなんです。。。。(あぁーー言わなきゃよかったぁ。。。)よくお客さんに来て頂いた時に熊鍋するんですが、いつも上手く出来るか不安なので練習しておこうかと思って(苦笑)」

目をまんまるにされて、
「僕、美容師して、だいぶ経ちますが、、、「今日の夕飯なんですか?」って質問で「熊鍋なんです!」って言われたの初めてですよ!!」

かなりビックリされて、アシスタントの男の子を呼んでは言って、受付の女の子にも
「今日、岡居さんとこ「熊鍋」なんだって!」
「えっ?えっ?えっ?熊って熊?えぇ〜〜凄いーー!岡居家に行きたいなぁ。熊!熊ぁ?凄いなぁ。。岡居家行く価値あり!!ですね!!」とか言われてしましました。。

受付の女の子と、三人で話してると、その美容師のお兄さんは三重県出身なのですが、
「僕の実家の近所のスーパーは「イルカ」って普通にイルカ売ってますよ!」
って教えてくれました。
私からしたら「イルカ」って食べれるんだぁ!とビックリだったのですが、受付の女の子は、そんな私達を見て「、、私は熊もイルカもないです。。。」と、少し悔しそうでした。。。。

そんなこんなで、練習したり、お客様と食べたりで、熊肉も後、少しとなってしまいました。
ここ何ヶ月か、熊を食べる機会が多かったので、ちょっと食べる回数が多過ぎて、、、体が受け付けなくなってきました。
熊はやっぱり、色んな意味で強いのだと思います。

又、岡居が猟に行った時は、鹿肉が来ると思うので、鹿肉でも色々とレパートリーを増やしたいです。
ミンチにする機械があるそうなので、ハンバーグにチャレンジしてみたいです!
ただ、子供の頃から慣れ親しんだお肉達ではないので、レパートリーが増えないのが現実なのですが、色々とチャレンジして美味しいものが作れるよう頑張ります!!

後、椎茸報告です!!(いらないですかね?)
下の方に出てきてた椎茸ちゃん達が、一雨ごとにグングンと成長し、大きな椎茸が4個収穫出来ました!
今晩、張り切って、焼いて食べますーーー!
「いただきます!!」

d0148073_1734297.jpg

[PR]
by porcu | 2008-11-09 17:38 |

熊脂

OGLALAアシスタントの入江です。
この度、アシスタント日記を週に一回のペースで更新する事になりました。
更新する曜日は、まだ決まってませんが、よろしくお願いします!

今回は、熊脂の抽出作業という大役を任せれました!
熊脂は「火傷や傷によく効きます」
私は、まだ、火傷になって塗るという機会には遭遇(あまり遭遇したくない)した事ないですが、岡居はナイフで手を切った時、熊脂のおかげで完治するのが早かったです。
純粋な脂は、30g数千円もするそうです!!!
そして、火傷以外にも、ムフフな効果があるのですが、その事で乱獲されると嫌なので書きません。。。。私、毎日、使ってます。まわりくどく書いてスイマセン!!
d0148073_1826885.jpg

d0148073_18274081.jpg

タツさん(群馬県水上町の料理旅館「尚文」の料理人、凄腕ハンターのマタギで食材は山から調達します。詳しくは岡居の工房雑記参照)に教えて頂いて、初めて作業をした時は成功したのだけど、その後、何度もするが、どうしても上手く出来ない。
失敗するごとに「熊に申し訳ない。。。」と、思い、気持ちが落ち込む。
二回目にした時は、300gくらいを 一度にするが、失敗したので(廃油のようなにおいになった。)その後は、50gくらいを少しづつする事にした。少なすぎるのも問題あると(すぐに熱がまわりこげやすい)思うのだけど、300gを失敗した時は本当に落ち込むので、少量づつ作業する事にした。
d0148073_18284586.jpg

どうして失敗するのか?
そして、タツさんの脂は、本当に金色のように綺麗な色なのに、私が抽出した脂は白い。。。
白色でも良いらしいのですが、私はタツさんのような金色の油にしたかった。
色んな事を考えたり、試したり(鍋をかえる、ハーブを入れてみる、その他色々、、、)
しかし、やっぱり上手くいかない。
でも、今回の作業はネットで検索して「電子レンジ」を使っていると、いう方がいらっしゃったので、その方法をマネさせて頂き作業をしてみた。
今までよりも、完成度は高い!
色は「白」のままだけど、今までよりスゴク良い!!
でも、やっぱり不安だったので、タツさんに電話して「そういう方法もある」って教えて頂いたので、次回の作業もこの方法でしようと思う。
タツさんは、レンジじゃなくお鍋でたくさんの量を抽出します。やっぱりスゴイなぁ。。。。。

今回使用したのは、熊の脂50g
まずレンジで、少しづつ脂を出す。そしてそれをガーゼを何枚も重ねてこす。
d0148073_1829234.jpg

このままだと、脂の表面にモヤモヤとした不純物があるように見えたので、
そして、その脂を湯煎にかけて(これは色々考えて出した結果)中の不純物は出す。
湯煎にかける時間が、確か2、3時間くらい。ゆ〜くり、のんびり待つ。
d0148073_18302534.jpg

そして、又、新しいガーゼでこす。

50gの脂で、40mlとる事が出来ました。

次回も、同じ方法で、脂の抽出作業のとりかかりたいと思います。

でも、いつか、タツさんのような、綺麗な金色の、良い香りの熊脂を抽出出来るようになりたいです。
[PR]
by porcu | 2008-01-19 18:31 |

Indian Beadworks、OGLALA(オグララ)アシスタント日記。ホームページ(OGLALA-WEB SITE)、作業日誌へは下のリンクからお越し下さい。
by porcu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

フォロー中のブログ

画像一覧

イラスト:まるめな