OGLALAアシスタント日記

入団テスト

猟犬としてのタイプを見る試験を兼ねて、コロ、カレン、猟犬と私達で山に行ってみました。

コロはリーダーとしての貫禄充分でしたが、カレンはおっかなびっくり。でも猟犬から私を守ろうと果敢そのもので、ちょっとウルっとしました。
肝心の猟犬は、カレンにしつこく吠えかかられても、噛まれそうになっても、サラっとかわして冷静そのもの。吠えもせず。これだったらメンバーとしてやっていけそう。

一般的な猟師さんと違って、犬を使わない配偶者が猟犬に求めるのは・・・
・不必要な時に吠えない
・見つけても追い立てない
・もしもの事があった時に家に知らせに帰る事が出来る
・熊等、危険を先に察知する

「つまりは邪魔するな、ってことやな。その上での道迷いなんかの保険。あと、解体する時に側にいてくれたら精神的なリラックスが違う」とのこと。

私は難しい事は分からないけど、すべてにおいて期待以上だったみたいです。
「足元犬」としての完璧な素質なんだそうです。

また、何も言わず、指示もせずに後ろから見守っていた配偶者でしたが、ニヤリとして、

「すごいな。全部言い当ててるわ。シシの居る谷、鹿の居る谷、鹿の寝屋の位置・・・それぞれ全部違う反応している。その上でチラっと俺を見て”行きますか?”って聞いてくる。俺、こいつだったら飼ってもいい」

あらら、うちの子、決定なの?
d0148073_19594080.jpg

[PR]
by porcu | 2013-01-25 20:01

Indian Beadworks、OGLALA(オグララ)アシスタント日記。ホームページ(OGLALA-WEB SITE)、作業日誌へは下のリンクからお越し下さい。
by porcu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フォロー中のブログ

画像一覧

イラスト:まるめな